PAGE TOP
資料請求
お問合せ
tel.027-329-6822 9:00~18:00/日曜定休

Menu

学校用家具

関東地区で50校
総数310台の導入実績!

NEW!
LINEUP
▶ 取り扱い一覧
生徒用ロッカー
生徒用ロッカー
下足入れ
下足入れ
掃除用具入れ
掃除用具入れ
教師用戸棚
教師用戸棚
収納戸棚
収納戸棚
窓下戸棚
窓下戸棚
PICK UP
▶ 特に注目のサービス
木材の循環利用で豊かな森林と快適な暮らしを実現するユニボード
建築現場で出た解体木材や製材工場の残廃材を細かくチップ状にしたものを 芯材とし、メラミン樹脂を含浸させた化粧紙をプレスで熱圧成形した化粧板のことです。 主に建築用の建材として、また家具の主材料として幅広く使われています。 特徴としては、傷や汚れに大変強く、長期間の使用でも充分耐えられる製品です。 カラーバリエーションは、単色・木目合わせて60種類ほど用意しています。
野外でも使える腐らない家具ならリポスボード
リポスボードとは、家庭などから出た使用済み食品トレーやカップ麺の器等のリサイクルポリスチレン樹脂100%を使用した環境に優しい新世代の建材です。
特徴としては、水や紫外線にとても強く屋外での使用も出来るので、保育園や学校などの下足入れとして、または公園のベンチやテーブル、プールの更衣ロッカーとしても使用できます。
POINT
▶ 学校用家具選びの大切なポイント
ポイント1

何を収納するのか?

ポイント2

スペースの有効活用を考える

ポイント3

色の調和を考える

何を収納するのか?
まず第一に、家具に何を収納するのかをよく考えてから寸法、デザインを考えた方がいいですね。そんなこと当り前のことじゃないか?と誰でも考えますが、デザインを優先するあまり、必要な収納物が入らなかった、あるいはA4ファイルを入れたかったのに入らなかったなどということがよくあります。
例えば、楽器収納棚なら、あらかじめ収納する楽器のサイズをあらかじめ測っておくということがすごく重要になります。
スペースの有効活用を考える
家具を教室のどの部分に配置するかを考えてから家具の設計をします。壁から壁までか、柱から柱までいっぱいに配置し無駄なスペースを作らないことが重要です。
既成寸法の家具を教室スペースに並べていくとどうしても空きスペースが出来てしまいますが、例えば5000㎜のスペースに1200㎜の家具を配置する場合、1200㎜×3台+1400㎜(特注)×1台とすればスペースに無駄がなくピッタリ納まります。
色の調和を考える
既製家具の場合は、色が初めから決まっていたり、選べたとしてもせいぜい2~3色の中から選択するので、それほど色の選択については悩まないと思います。しかし、オーダー家具の場合、色見本帳の中から「こちらの中からお好きな色の中からどうぞ」と言われて困ってしまうことがあります。
なにせ、数百種類の中から選べと言われてもとても選べませんよね。
そうした場合、教室や部屋の色と調和を持たせた色の選定が必要となります。
一般的に、室内の天井や壁の色は白系か明るめの色になっていることが多いです。
家具の色の選定に正解はありませんが、学校家具ということで考えると、白系色かアイボリー、木目でいうならナチュラル系のなるべく明るめの色を選んでおけば、お部屋全体が明るく、かつ調和のとれた室内空間になります。
その反対に、濃い目の色や木目でもオーク系のシックな色ですと、家具自体の高級感は出ると思いますが、部屋の家具の占める割合が多いと、室内全体が暗く見えてしまうため注意が必要です。
SIDE STORY
▶ もっと知りたい家具の話
見直されている天然素材。家具に対する意識の変化
家具は、昔から無垢の木を使って作り続けていましたが、自然の木は反りやくるいが発生したり、品質の良い状態でストックしておくことの難しさなどから、現在では無垢材は高級材料扱いとなりました。
そこで登場したのが反りやくるいが少なく、耐久性があり、材料の安定した供給が出来る合板や化粧板、木のチップを圧縮したパーティクルボード、MDFなど加工した部材が家具の材質の主流となっていきました。このような大量生産、大量消費の経済から、ここ最近では無垢の木の風合いや、木のやわらかさ、木目のうつくしさなどが再認識され、内装材に木を使用する建物が着実に増えてきました。
さらには、学校施設や、保育園などの教育施設でも檜や杉といった材料で、廊下や教室内の腰板に使用したり、ロッカーや収納家具にも積極的に採用されています。
森林資源の有効活用、環境保護といったエコロジーな現代では、木製品の家具がますます見直されていくのだと思います。
FAQ
▶ よくある質問
家具の見積りをお願いしたいのですが、具体的に何をお伝えしたらよいのでしょうか?
家具の具体的なサイズ(幅・奥行き・高さ) どんな用途でお使いになるのか (何を収納するのか) 扉を付ける、引き出しにするなど、決まっていれば教えてください。
家具のカタログはありますか?  
教育用家具メーカーのカタログを各種取りそろえています。お問い合わせフォームからご依頼いただければカタログを送付いたします。  
家具の素材や色を指定できますか?
材料の指定、色の指定は可能です。
家具に有害物質(ホルムアルデヒドなど)は含まれていませんか?
使用材料(合板等)、接着剤、塗料にいたるまで、すべてF☆☆☆☆(フォースター)のものを使用していますので、安心です。証明書の発行も出来ます。 
家具の塗装はできますか? 
家具の塗装は可能です。打合せの際に塗装の種類など詳しくご説明いたします。 
家具の修理は出来ますか?    
家具の修理は可能です。(有償) 見積りするにあたり、どのような状態になっているか確認するために写真などを送ってください。 
CONTACT

▶ まずはお気軽にご相談ください!