PAGE TOP
資料請求
お問合せ
tel.027-329-6822 9:00~18:00/日曜定休

Menu

実験台・調理台
NEW!
LINEUP
▶ 取り扱い一覧
理科実験台
理科実験台
家庭科調理台
家庭科調理台
家庭科被服台
家庭科被服台
技術科工作台
技術科工作台
移動式調理台
移動式調理台
昇降式調理台
昇降式調理台
POINT
▶ 実験台・調理台選びの大切なポイント
ポイント1

実験台(調理台)の高さは適正か?

ポイント2

流しの独立式、天板ふた式どちらがいいか?

ポイント3

配置で変わる集中力

実験台(調理台)の高さは適正か?
実験台の天板の高さは、小学生向け=670㎜ 中学生向け=760 高校生向け=800㎜が標準仕様となっています。ですが、いくら標準仕様だからと言って、それをそのまま鵜呑みにして決めてしまっていませんか?
近年では昔と比べて小学生など子どもの身長や体重が年々増加傾向にあり大型化してきていると言われています。
ですので、高さについては校内でリサーチをするとか、標準モデルの生徒さんに意見を聞いてみるというのが必要かもしれません。
ちなみに、実験台は受注生産方式なので、高さは10㎜単位から製作することが可能です。
流しの独立式、天板ふた式どちらがいいか?
たいていの実験台(調理台)には流しが備え付けられています。流しにフタが付いていた方が天板を広く使えるメリットがあります。
ただし、フタの置き場所まで考えてあるメーカーは少ないので、そのあたりをふまえて実験台の選定をしたほうがいいですね。
配置で変わる集中力
実験台の配置が生徒の集中力の妨げになっていませんか?実験台の配置は、とても重要です。配置の仕方によっては、黒板や先生の姿が見えにくくなってしまうこともあります。
前が見えない → 授業に集中できない → 集中力の低下 となる恐れがあるため見えやすい配置を考えてあげましょう。 実験台の配置
SIDE STORY
▶ もっと知りたい実験台・調理台の話
人々の未知への関心が実験へと駆り立てられる
最初に「実験」と言って何を思い浮かべますか?
ひとくちに実験と言っても、いろんな実験がありますね。

かなり古い話しになりますが、かつて「物体はその質量が大きいほど早く落ちる」と考えられていました。

天文学の父と言われたガリレオ・ガリレイは、ピサの斜塔の頂上から大小2種類の鉛の球を同時に落とし、重力による物体の落下速度は、その物体の質量の大きさに依らないという「落下の法則」を発見しました。

もっと身近なところで言えば、水を入れた霧吹きを用意して、太陽を背に向けた状態で、暗い建物や地面に向かって霧吹きをふきかけましょう。何かが見えませんか?
おそらく、あざやかな虹が見えると思います。

このように実験とは、仮説を検証したり、何かを試したりすることをいいます。
そして、あらゆる実験の成果や研究によって、世にも新しいことが発見されたり、医療の分野で言えば、新しい薬やワクチンが開発されたりと、人々の暮らしにはかかせない重要なものです。
実験台の知られざる製造の歴史と現代の技術
話しを実験台に戻しまして、日本で最初の組み立て式実験台が出来たのは、1960年代頃だと言われています。当時は、家具職人さんが1台1台手作業で実験台を作っておりました。

現在では、製作工場の近代化が進み、1台1台作るというよりも、製造ラインでフレームや脚部など各ユニットごとに作られています。
そして、各ユニットをダボや金属ボルトなどで締め付けておりますから、昔の実験台に比べて作りも丈夫で耐久性も優れております。
仕様状況にもよりますが、耐用年数は おおよそ15年から20年とも言われています。

それから、実験台で最も重要となるのが、天板です。
一昔前の実験台の天板は、熱・摩擦・酸やアルカリにも強く、丈夫で変化しにくいという特性を持っていたアスベストを含んだ天板が主流でした。
しかし、近年になってアスベストによる健康障害が問題となり、現在ではほとんど使われなくなり、アスベストを含まない、「ノンアスベスト天板」が開発されたり、各メーカーが、セラミックやフェノール樹脂を使用した天板などがそれぞれラインナップされています。
FAQ
▶ よくある質問
実験台っていくらのものからありますか?
1800×600×800のサイズで、スチール製の実験台で185,000円~、木製の実験台で286,000円~になります。 (製品定価)
実験台の大きさや形状の変更など、特注製作は可能ですか?  
ご要望に合わせた寸法や形状の変更、色の変更など対応が可能です。  
実験台の天板がキズだらけになってしまいました。交換出来ますか?
天板の交換は可能です。現状の確認が必要となりますので、まずはご連絡をお願いします。
陶器製の流しが割れてしまいました。交換できますか? 
交換可能です。陶器の形状の確認が必要となりますので、まずはご連絡をお願いします。ちなみに、割れないFRP製の流しもございます。お問い合わせください。  
調理台について 調理器具はIHクッキングヒーターでも対応可能ですか? 
IHクッキングヒーターにも対応しています。据え置きタイプと、ビルトイン(組み込式)がありますので、ご指定ください。   
調理台の天板について、ステンレス天板以外の天板もありますか?    
ございます。メラミン化粧合板、人工大理石天板などがございます。天板の色についても数十種類の指定色の中よりお選びいただけます。 
調理台の日頃のお手入れについて教えてください。    
調理台の日頃のお手入れについて教えてください。
CONTACT

▶ まずはお気軽にご相談ください!