PAGE TOP
資料請求
お問合せ
tel.027-329-6822 9:00~18:00/日曜定休

Menu

体育館ステージ幕など
NEW!
LINEUP
▶ 取り扱い一覧
体育館舞台幕(小学校)
体育館舞台幕(小学校)
体育館舞台幕(中学校)
体育館舞台幕(中学校)
昇降式映写スクリーン
昇降式映写スクリーン
昇降式吊バトン
昇降式吊バトン
暗幕カーテン
暗幕カーテン
バスケットゴール
バスケットゴール
PICK UP
▶ 特に注目のサービス
地震や自然災害に備えた体育館の耐震化について
学校の体育館は、普段は学校の関係者が主に使う施設ですが、地震や自然災害の際には地域の避難場所として、重要な役割をもっています。
そういったこともあり、阪神淡路大震災以降 全国の学校体育館の耐震化が急ピッチで進められていきました。
建物の耐震化だけでなく、建物内部の体育設備器具の耐震化も当然必要となってきます。
(株)NOIKEデザインでは、耐震化にともなう体育設備器具の保守・点検の実施や、バスケットゴールの落下防止装置の取付なども行っております。
POINT
▶ 手洗い・洗面選びの大切なポイント
ポイント1

舞台幕の代表格 「緞帳」

ポイント2

電動式か手動式か?

ポイント3

バック幕の色の選び方について

舞台幕の代表格 「緞帳」
緞帳(どんちょう)とは、舞台劇や発表会の始まりや終わり、途中の場面展開の演出する上で大変重要で舞台にはかかせない幕です。
ですから、舞台設計を考える上で最初に検討するものが緞帳になります。
緞帳の開閉の種類も、三折り緞帳、巻き取り緞帳、しぼり上げ緞帳、引き割り緞帳など様々です。
価格も50万円くらいのものから織物の種類、デザイン刺繍の入ったものですと数百万円以上にもなるものがあります。
電動式か手動式か?
舞台設計を考える上で次に重要をなるのが、幕の開閉を電動式か手動式にするかです。
たしかに電動巻き上げにした方がスムーズな開閉操作で便利にこしたことはありませんが、初期費用が手動式に比べて大幅にかかる。
それから、装置が複雑になるため定期的なメンテナンスが必要になります。

では、手動式がいいのか? というと単純にそうともいえません。
人が開閉操作をするということは操作方法が分からず誤った使い方をすると、ウインチが壊れるばかりか怪我をすることもあるので、細心の注意が必要となります。
バック幕の色の選び方について
バック幕とは、舞台後方にかかる引分式の幕のことですが、学校などのステージ幕ですと同じく後方に位置するホリゾント幕(照明をあてて色彩を演出する幕)と同一して使われることが多いです。
そのバック幕ですが、あまり濃い色を選択してしまうと舞台の奥行き感が出せないために、公演中の人の話しに集中できなくなることがあります。
極端な言い方をすると、公演中にいねむりを誘発してしまう恐れもあります。
ですので、バック幕(ホリゾント幕)は、なるべくホワイトあるいはアイボリー、明るめのグレーなどが適切な色だと言えます。
そういったホワイト系の色を背景にした方が、人物との明度差が出せますので、より人物が引き立って見え、それにより集中力が増し、しっかりと公演を聞くことができます。
SIDE STORY
▶ もっと知りたい体育館の話
日頃の点検で事故を未然に防ぐための安全管理
学校の体育館は、日常の体育の授業だけでなく、入学式や卒業式などの式典、または演劇・合唱コンクール、あるいは、地域の社会人スポーツ活動の場として、大切な施設となっています。
それから、大震災や自然災害の際に、地域の避難場所としても体育館が重要な役割を果たしてくれます。
そのような大切な「場」としての体育館は、やはり安全にかつ機能的に保たれている必要があります。
しかし、安全であるはずの体育館が建物や器具の老朽化などにより、少なからず事故が起こっています。
例えば、幼稚園の発表会のリハーサルで電動式緞帳の落下事故が起きたり、バスケットゴールの支柱の破損事故で死亡事故などが起きています。

事故は起こってからでは間に合いません。
事故を未然に防ぐには、やはり使う側の安全についての正しい理解と、器具の操作マニュアルの徹底、日頃からの保守・安全点検しかありません。

(株)NOIKEデザインでは、安全に長期間使用していただくことを目的として保守点検サービスを提供しています。事故を未然に防ぐためにもぜひ一度ご相談ください。
FAQ
▶ よくある質問
舞台幕設備一式は、いったいいくらぐらいするのですか? 
幕の種類 枚数、大きさなどにより金額が変わります。見積りは無料ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
舞台幕はカーテンとは違うのですか?  
やはり舞台用ですので、生地が違いますし、厚みも違います。中でも別珍と言われる高級な幕もございます。光の漏れを防ぐために裏地を貼り付けたりします。一般的にフレンジや、校章などの刺繍をほどこしたりして装飾されています。   
幕の生地が切れました。修理出来ますか?
修理は可能です。生地の状態が分かる写真か図をご用意ください。幕の取り外しなどを必要とする場合、そちらの工賃も発生しますので、まずはお問い合わせください。
幕のクリーニングは出来ますか?    
クリーニングは可能です。幕の取り外しなどを必要とする場合、そちらの工賃も発生しますので、まずはお問い合わせください。    
開閉操作ができません・おそらくウインチが壊れたのかも知れませんが修理出来ますか?
修理は可能です。ただし、現場の具体的な状況を確認しなければ費用の見積りが出せません。まずはお問い合わせください。    
近々演劇会の予定があります。メンテナンス(保守点検)だけでもしてもらえますか?    
メンテナンス(保守点検)出来ます。日程等をご相談しなければなりませんので、まずはお問い合わせください。  
CONTACT

▶ まずはお気軽にご相談ください!